大和市インプラントセンター|インプラント歴20年の医師による安心治療
HOME>当院の理念

当院の理念

医療法人社団英優会理事長 柳沢英明です。
医療法人社団英優会理事長 柳沢英明 近年のインプラント治療の進歩は著しく、現在では抜歯された部分の治療法の第一選択となりつつあります。
インプラントを行うことで患者様はブリッジによる治療をしないで済み、健全な隣の歯を無駄に削られることがありません。 また、インプラントを行うことで患者様は取り外し義歯(入れ歯)ではなく、固定式の歯で食事ができるようになります。
これらは患者様の失われたものを取り戻し、人生を明るいものにします。インプラント治療を受けられた方のお話を聞いたことの無い方は、一様に“痛そうである、腫れそう、失敗されそうで怖い、危険だ、時間がかかる”というようなイメージをもたれております。

確かに従来法は歯ぐきを大きく切り開き、勘を頼りにドリルで骨に穴を開けるやり方でした。このやり方では処置に時間がかかるばかりでなく、術後に痛みや腫れがでやすいですし、方向を誤って血管や神経を損傷してしまう危険性も少しはあります。
最近ではCTを撮影する歯科医院も増えましたが、これだけでは正確なインプラント治療が約束されたことにはなりません。CT撮影無しにインプラントを行うよりは安全ですが、いくら経験を積んだ歯科医師でも方向を間違える可能性があります。残念なことですが、インプラント治療が普及するに連れて、インプラント治療において方向間違えによる医療事故が少数ながら発生しております。
当院のインプラント理念としては、安心・安全第一を掲げております。医療事故を起こさないことを最重視し、なおかつ患者様に優しいインプラントを提供しなければならないということを肝に命じてインプラント治療に当たっております。
当院の行うKis-Systemインプラント治療は、経験や勘に頼らない高精度インプラント治療であります。
Kis-Systemにより、短時間に、痛みや腫れも少なく、しかも安全にインプラントを埋入することができるのです。
このシステムでインプラントを受けられた方からは、一様に、 “術前から安心していた、術中も痛くなかった、 思っていたよりも楽だった、 意外と短時間で済んだ” とのご感想をいただいております。

また、安心・安全第一に行っているインプラント治療ですので、骨の状態や全身状態に大きな問題のある方は、専門医や麻酔科医と合同で行う場合があります。また、東京医科歯科大学歯学部附属病院などへご紹介する場合もあります。危険性の高いインプラント症例の場合は無理にすすめる事はありませんのでご安心ください。
安全にインプラント治療を受けて頂くことが何より重要でございます。