大和市インプラントセンター|インプラント歴20年の医師による安心治療
HOME>Q&A

Q&A

歯並びが悪くてもインプラント治療はできますか?
もちろん可能ですが、あまりにも歯並びが悪いと、インプラント後に長持ちしないことが考えられるので、歯列矯正を終えた後のインプラント治療をおすすめする場合もございます。
妊娠中にインプラント治療の手術はできますか?
一般的には妊娠期間中は制限されますが、安定期であれば出来る治療もあります。しかし、    診査の段階での放射線や精神的ストレスを考えると出産後の手術が望ましいです。
インプラントの手術の時には入院が必要ですか?
埋入する本数にもよりますが、特別な場合を除けば入院の必要はありません。通常インプラント手術は日帰り手術で行うのが普通です。
歯が一本もなくてもインプラント治療はできますか?
歯がすべて抜けてしまって、一本もなくてもインプラント治療は可能です。肝心なことは、顎の骨がインプラント治療をできる状態(顎の骨の量がある)かどうかなのです。
インプラントは健康保険はきかないのでしょうか?
A. インプラント治療に関しては自費診療扱いとなり、健康保険は適用されません。しかし、医療費控除の対象となりますので、経済的な負担が軽減される場合がございます。詳しくは最寄の税務署までご相談ください。
インプラント治療後の痛みや腫れはありますか?
痛みや腫れは個人差があります。当院の行うKis‐Systemでは痛みや腫れは最小限となります。
インプラント治療期間中に食事は問題なくできますか?
状態にもよります。 状態が良ければ、インプラント部分で食事もできますが、通常は2カ月以上経ってからの使用をおすすめいたします。
インプラント治療を行うのに痛みはありますか?
インプラント手術は、局部麻酔をかけたうえで行うので、麻酔が効けば痛みはまったくありません。
インプラント治療をしてアレルギー反応はでないんですか?
インプラントに使われる金属(チタン)は世界中でも最もアレルギーの起こりにくい金属と言われています。 骨と結合する性質があり、体に対して影響が出る人は非常に稀です。
インプラント以外の治療法はありますか?
義歯・ブリッジ・移植があります。
インプラントの種類は何を使用しますか?
世界一のシェアのStraumamn(スイス製)、その他Camlog(ドイツ製)、Xive(ドイツ製)、Axiom(フランス製)を使用しております。
インプラントはどの程度もちますか?
ほとんど痛みはありません10年以上の持つケースが多いですが、治療後のメンテナンスが重要ですので年に2回はクリーニングを受けるようにしてください。
インプラントの保証はありますか?
5年間の完全保証(インプラントとかぶせ物)、さらに5年間の段階的保証の合計10年間の保証がありあます。
インプラントに年齢制限はありますか?
当院では顎の成長を考え、おおむね18歳以上に行っております。上限はありませんが、年齢よりも骨や全身の状態によっては行えない場合があります。
インプラント治療は歯周病でもだいじょうぶですか。
歯周病のコントロールができていない方は、インプラント周囲炎にかかってしまい早期にダメになってしまうことがあります。術前に歯周病の治療が必要となります。
インプラントのメンテナンスについて
初年度は3回程度、それ以降は年に2回程度の定期健診を受けるようにしてください。